他社借入があっても銀行カードローンは借りられる?

銀行カードローン審査は他社から借り入れがあっても大丈夫?

イエローカード

銀行カードローン審査通るには【他社借入は?】

銀行カードローンの審査で重要になるのが、申し込み者の返済能力。

 

銀行がこの返済能力を決めるのに一番重要視していると言っても過言ではないのは、他社からの借入額です。

 

どんなに年収が高い方でも、この借入額が多いと、借入可能額が低く設定されたり、融資そのものがNGとなってしまいます。

 

たとえば、月収が40万円ぐらいあっても、クレジットカードや他の銀行カードローンの返済額が20万円もあったら、生活はパツパツになってしまいますよね?

 

そうなると、銀行は返済できなくなる可能性があると見なしてしまうんです。

 

でも、他社からの借入額が少ない方は、そんなに気にする必要はありません。

 

審査基準は各銀行によって違いますし、極秘事項なので知る術はありませんが、最低でも他社からの借入残高は年収の5分の1以下に、高額の借り入れを希望する場合は、10分の1以下にしておきたいものです。

 

銀行カードローン審査基準は?【他社借入関係ある?】

銀行によっては、他社からの借入残高だけでなく、借入件数も審査基準にしているところもあるようです。

 

その理由は、借入件数が多い人はお金に困っている人、月収の範囲での生活ができない人とみなされるためです。

 

したがって、銀行カードローンを申し込む前は、できるだけ借り入れ件数は減らしておきましょう。

 

ちなみに、クレジットカードのキャッシングは審査の対象になりますが、ショッピングリボは審査の対象にならないので、安心してください!

銀行カードローンおすすめはこちら!