無人契約機で銀行カードローンの審査が受けられる?

銀行カードローン審査の無人契約機の流れは?

街

銀行カードローン審査【無人契約機場所は?】

消費者金融カードローンの無人契約機は街中でよく見かけますが、銀行カードローンの無人契約機はどこにあるのでしょうか?

 

実は、無人契約機を持っている銀行自体の数が少ないので見かけることが稀なのです。

 

銀行カードローンで無人契約機を持っているのは三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行と新生銀行の3行だけです。

 

三菱東京UFJ銀行の無人契約機はATMコーナーの「テレビ窓口」と書かれたブース内に設置されているので、外からは見えませんから無人契約機だとは気付かれません。

 

三井住友銀行のローン契約機(ACM)は銀行店舗内かプロミス店舗内に設置されています。

 

どちらも銀行の店舗内なので、外からではわかりませんね。

 

銀行カードローン審査【無人契約機営業時間】

無人契約機と言っても銀行側は人間が操作しますので、事前に営業時間を確認しておきましょう。

 

三井住友銀行の場合は9:00から21:00、三菱東京UFJ銀行は平日9:00から21:00(土日祝日は9:00から17:00)までが審査回答が可能な時間です。

 

新生銀行カードローンレイクの申し込み時間は平日と土曜日が8:45から24:00、日祝日が8:45から22時、毎月第3日曜日は8:45から19:00となっています。

 

銀行カードローン審査無人契約機【必要書類は?】

本人確認書類を持参して無人契約機へ向かいます。

 

運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真つき)などが可能ですが、銀行によって異なる場合がありますので注意してください。

 

三井住友銀行の場合は、各種健康保険証の利用ができない場合があるので、カードローンプラザ(0120-923-923)に確認が必要です。

 

おそらく顔写真がないと本人確認ができないということだと思います。

 

又、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口では、運転免許証以外の本人確認書類ではカードは即日発行されずに郵送になってしまいます。

 

銀行カードローン審査無人契約機【申し込み〜契約まで】

無人契約の操作は、概ね以下のような手順になります。

 

メイン画面の操作

表示されているメイン画面から目的の項目(カードローン申込など)をタッチします。

 

手続き

バンクイックの場合はオペレーターと話しながら手続きを進めていきます。
申し込み用紙をプリントアウトして記入して、本人確認書類とともにスキャナーで読み取り送信すれば完了です。
(以降の手順はバンクイックのサイトでは確認できませんでしたので、レイクのサイトを参考にいたします。)

 

審査結果を表示

審査結果は画面に表示されます。
承認されれば、契約手続きに移行します。

 

契約内容確認書に署名

契約内容確認書が発行されますので、内容を確認の上署名して自動契約機にセットします。
送信後の契約内容確認書は控えとして持ち帰るので、受け取り後に自動契約機の「確認」ボタンを押します。

 

ローンカードの発行

ローンカードが発行されますので、併設のレイクATMや提携ATM、振込融資が可能になります。
以上で、全工程終了です。

銀行カードローンおすすめはこちら!