銀行カードローン審査主婦が借入れするには?

赤ちゃんと母

銀行カードローン審査【主婦は?】

一般的には、主婦の方はカードがつくりにくいと言われていますが、意外にも銀行カードローンは主婦でも申し込めますし、審査に通れば借り入れも可能なんです!

 

まず、兼業主婦の方は仕事を持っているので、一般の給与所得者として銀行カードローンを申し込めます。

 

仕事内容は問いませんし、正社員でも派遣でも、パートでも問題ありません。

 

その方の収入と信頼度、支払い能力を元にして審査が行われて、それがクリアーになったらカードが発行されます。

 

専業主婦の方の場合は、自分の収入がないので、審査の対象はご主人になります。

 

ご主人の収入、勤続年数などを申込ページに入力して、その内容をもとに審査が行われます。

 

また、現在の借入状況や、過去にクレジットカードなどの支払い遅延がないかなどの信用チェックは、ご夫婦二人の情報が審査対象になることが多いようです。

 

銀行カードローン審査主婦【利用限度額】

兼業主婦の場合は、本人の収入が融資額の基準になるので、高額の利用額が設定されることがありますが、専業主婦の方の場合、その額は30万円になります(銀行によって、多少の差はあります)。

 

利用可能額が低くても、突然の出費に対応できる銀行カードローンを持っていれば、とても心強いですよね。

 

ただし、上記のように専業主婦の方は、ご主人の信用をもとにして審査が行われて、勤務先にも在籍確認の電話がかかってくるので、くれぐれも、事前にご主人にカードローンの申し込みをすることを伝えておきましょう!

銀行カードローンおすすめはこちら!