派遣社員・契約社員でも銀行カードローンの審査に通る?

銀行カードローン審査派遣や契約社員でも申し込める?

女2人

銀行カードローン審査【派遣や契約社員は?】

派遣社員や契約社員の方は、正社員の方と違ってボーナスがありませんし、雇用期間が決まっている場合が多いので、年収が少なめにある傾向にあります。

 

でも、それだからといって、銀行カードローンに申し込めない、なんてことはないので安心してください。

 

銀行カードローンの審査でチェックされるのは、申し込んだ人の年収や返済能力、そして信頼度です。

 

信頼度とは、過去にクレジットカードやローンなどで、支払いの延滞がないかといったことで、これがあると大きなマイナスになってしまいます。

 

また、他社からの借り入れが多いと、信頼度には影響しませんが、返済能力の判断に大きく影響してきますので、銀行カードローンの申込み前に、できるだけ完済しておくことを強くオススメします。

 

銀行カードローン審査雇用形態は?

このサイトでも紹介している、みずほ銀行の銀行カードローンの申し込みページを見てみると、勤務先に関して入力する項目は、会社名、住所、電話番号、所属部署、勤務年数、職種、営業内容(業種)となっています。

 

つまり、正社員であるのか派遣会社、もしくは契約社員であるのかは、書く必要がないんです。

 

ただし派遣社員の方は、勤務先は派遣先ではなく、派遣会社の情報を書かなくてはなりません。

 

派遣先の情報を書いてしまうと、在籍確認の電話の時にトラブルが起こる可能性があるので、注意が必要です。

 

派遣会社の担当者にも、私用電話がかかってくることを伝えておくといいでしょう。

 

銀行カードローン審査在籍確認【派遣社員】

カードローンの審査では、職場への在籍確認の電話をかけてくる場合が多いです。

 

ここで注意したいのは、派遣社員で働いている人です。

 

派遣社員は、在籍している派遣元の会社で勤務しているのではなく派遣先へ出勤しているのですから、派遣元へ確認されても本人は対応できません。

 

又、大規模な会社になるといちいち確認できないので在籍確認事態を受け付けていない場合もあります。

 

このような企業では「在籍証明書」を発行するなどで対応していることもあります。

 

面倒なので、派遣先の会社名を書くようなことをしてはいけません。

 

以上の注意点を念頭においてカードローン審査に申し込めば、フリーターでも審査は突破できる可能性は大いにあります!

銀行カードローンおすすめはこちら!