銀行カードローン審査おまとめできる?

草

銀行カードローン【おまとめローンとは?】

おまとめローンとは、複数のカードローンを利用している人が新たな借入先から融資を受けて今までのカードローンを一括返済するローンです。

 

つまり、現在利用している数社のカードローンを合計した金額を別のカードローンから借り入れて全て返済することにより、その後の返済を新規借り入れしたカードローンだけにするという方法です。

 

銀行カードローン複数借入れなら

毎月の返済額が大きくて苦しい!

 

引き落とし日や支払日が毎月何回もあるので、返済金額の計算だけでも大変!!

 

利息が多くて元本がなかなか減らない。

 

複数のカードローンを利用していると、このように毎月の返済管理が大変で頭が混乱してしまいます。

 

せめて、支払日が月に1回になれば、こんな苦労から解放されると思う人は多いのではないでしょうか?

 

そんな問題を解決するのが「おまとめローン」です。

 

銀行カードローンおまとめは低金利!

カードローンを利用した人はご存じだと思いますが、カードローン金利には幅があります。

 

例えば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンククイック」の金利は年1.8%〜年14.6%で最高利用金額は500万円と設定されています。

 

借入金額が少ないと適用される金利が低いと勘違いする人もいると思いますが、実は全く逆なのです。

 

カードローンの適用金利は「利用限度額が大きい人ほど適用金利が安くなる」というのが常識なのです。

 

バンクイックの利用限度額と借入利率はホームページに記載されています。

 

利用限度額 借入利率(年)
400万超500万以下 1.8%〜6.1%
300万超400万以下 6.1%〜7.1%
200万超300万以下 7.1%〜9.6%
100万超200万以下 9.6%〜12.6%
10万超100万以下 12.6%〜14.6%

 

このように、利用限度額が高い人ほど適用される借入金利は低くなります。

 

仮に30万円を4社から借り入れている人がバンクイックでおまとめするとしますと、借入利率1ランクUPするので借り入れ利率が「年9.6%〜12.6%」になるので利息の節約になりますね。

 

おまとめローン審査注意点は?

おまとめローンをする人は、見方を変えれば「多重債務者」ということになります。

 

多重債務者は、事情はどうあれ、次々と借金したという事実がありますから個人の信用度は低くなりカードローン審査で不利になります。

 

ですから、おまとめローンと言えども3社程度が限度、それ以上は審査が通るか微妙になってきます。

 

おまとめローンは複数の借金をまとめるのですから、融資金額も大きくなるので審査は厳しくなります。

 

ですから、借入件数が3社以上ある人は1度にすべてのカードローンをおまとめしようとせずに、借入件数を減らすという方向性で徐々におまとめしていく方が良いでしょう。

銀行カードローンおすすめはこちら!