銀行カードローン審査はどう?無利息で借りれる?

財布

銀行カードローン無利息サービスは?

カードローンは「お金を貸して利息を付けて返してもらう」ことで利益を得る商売です。

 

そのカードローンで利息を取らずに貸し出しするということは、利益がないので融資する側にはメリットがないように思います。

 

では、なぜ無利息で融資するカードローンがあるのでしょうか?

 

それは、バーゲンセールの目玉商品と同じ意味があるのです。

 

例えば、スーパーで「年末大売出し」などのチラシで「タマゴ1パック50円」などのコピーを見かけることがありますね。

 

あれと同じです。

 

タマゴ1パック10個入りを50円で販売したら、スーパーは大赤字なはずです。

 

しかし、それでも売る理由は「50円で売ることで来客効果が上がる」という狙いがあるからです。

 

カードローンの無利息も同じです。

 

初回利用限定や契約から30日以内という限定条件をつけて無利息にすることで、新規利用者を開拓する目的があるのです。

 

無利息で借り入れできるカードローンは?

カードローンの金利は銀行よりも消費者金融の方が高いですね。

 

一般的に、カードローンを利用しようと思う人は安い金利を選びますから、どうしても銀行カードローンに集中します。

 

一方で、金利が高い消費者金融カードローンはサービスを充実させることで、銀行カードローンに対抗しています。

 

カードローンは一度契約してしまうと他社へ乗り換える人が少ないので、いかに多くの新規利用者を確保できるかが最大のテーマと言えます。

 

そのため、プロミスやアコムなどの消費者金融カードローンでは「無利息期間」サービスを展開することによって顧客拡大を目指しているのです。

 

銀行カードローン無利息サービスがあるのは?

銀行カードローンは、低金利で利用者が集まりやすいため無利息期間を設ける必要はないと思われます。

 

しかし、探してみると有りました!!

 

無利息期間を設けている銀行カードローンが!

 

それは、新生銀行カードローンレイクです。

 

レイクはテレビで頻繁にCMを放送しているので、ご存じの方も多いと思います。

 

ちょっと前まで、AKBの方々が「僕には僕のレイク」やら「パーリーピーポー」とやっていたアレです。

 

新生銀行カードローンレイクの無利息サービス

新生銀行カードローンレイクは、銀行カードローンですが内容は消費者金融カードローンに近い物となっています。

 

金利も消費者金融カードローン並みに高めに設定されており、無利息期間もあります。

 

レイクはもともと消費者金融だったのですが、新生銀行に譲渡されたために現在のような新生銀行のカードローン商品名として現存しています。

 

金利設定や無利息期間などが消費者金融並みなのは、ここに理由があるようです。

 

審査基準も消費者金融時代のままかもしれませんね。

 

レイクの無利息期間は、アコムやプロミスと同様に30日間という期間になっていますが、借入金額が5万円未満の場合は180日間無利息というサービスもあるのが特徴となっています。

銀行カードローンおすすめはこちら!