銀行カードローン審査保証人や担保は必要?

女性後ろ姿

銀行カードローン審査保証人や担保は?

 

クレジットカードや消費者金融などで借り入れの申し込みをする時、保証人や担保が必要となるケースはありません。

 

こうした会社は、万一、債務者(お金を借りた人)が返済不能になってしまったら、その分をある程度カバーしてくれる保険会社に加入している場合が多いのです。

 

また、保証人になってくれる人を見つけるのは大変ですし、担保になるような土地や建物を持っている人も少ないです。

 

こうした理由から、クレジットカード会社や消費者金融などは、審査の時に保証人や担保は不要となっています。

 

そもそも、保証人や担保が必要とされていたら、申し込む人が減って、金融会社も儲けられなくなっちゃいますもんね!

 

では、銀行カードローンの場合はどうでしょう?

 

イメージとしては、低利息で高額の融資をしてくれるので、銀行の場合は保証人や担保が必要と思っている方が多いのではないでしょうか?

 

 

銀行カードローン審査保証人・担保不要!

 

ところが、銀行カードローンも保証人や担保は、まったくいらないんです!!

 

住宅ローンを銀行で組む場合、銀行は保証会社と契約して、債務者が支払い不能になった時は、

融資額を保証会社から支払ってもらうというシステムを取り入れています。

 

これと同じで、銀行カードローンの場合も、銀行と債務者の間に保証会社が入るので、保証人や担保は不要になるというワケなんです。

 

「銀行は保証人がいないと融資をしてくれない」

 

「自分は担保がないので、銀行カードローンは申し込めない」

 

なんてお悩みは無用ですよ!

銀行カードローンおすすめはこちら!