即日で銀行カードローンの審査は可能?

銀行カードローン即日審査可能なのは?

ポスト

三井住友銀行カードローン審査口コミ

三井住友銀行カードローンは、テレビCMのおかげで知らない人はいないと思います。

 

更に、メガバンクならではの安心感で人気のカードローンです。

 

しかし、人気の理由はそれだけではありません。

 

ここでは、三井住友銀行カードローンの人気の秘密を分析してみましょう。

 

三井住友銀行カードローン即日審査

三井住友銀行カードローンの申込みは「0120-983-923」のCMでお馴染み、フリーダイヤルへの電話で簡単に行なうことができます。

 

パソコンやスマートフォンからのオンラインでも申し込むことができます。

 

申し込むタイミングや申請者の条件にもよりますが、申込みから最短30分で審査結果が回答されます。

 

急いでいる人は、身分証明書を持参して三井住友銀行内に設置されているローン契約機まで出向いて行けば、その場で審査結果がわかりローンカードが発行されます。

 

カードが発行されれば、そのまま提携ATMで借入れができるので即日融資にも対応しているということになります。

 

即日融資は消費者金融カードローンでは当たり前になっていますが、銀行カードローンでは三菱東京UFJ銀行など一部の銀行しか対応していませんので重要なポイントですね。

 

三井住友銀行カードローン【金利、利用限度額、収入証明書】

三井住友銀行カードローンの実質年利は4.0%から14.5%なので、銀行カードローンの相場といったところです。

 

利用限度額は800万円もあるので、他行と併用して借り入れなくても大抵の用途には充分ですね。

 

しかも、希望限度額300万円以下は収入証明書が不要という点は、銀行カードローン業界では最高額に設定されています。

三井住友銀行カードローンメリットとデメリットは?

女性

三井住友銀行カードローンのメリットとは?

 

まず、銀行カードローンであることです。

 

消費者金融カードローンが悪いとは言いませんが、銀行カードローンの方が低金利で総量規制の制約を受けないというメリットがあります。

 

又、三井住友銀行に口座を作らなくてもカードローンが利用できるので、手軽に申し込むことができます。

 

 

三井住友銀行カードローン利用方法

 

申込み方法は、モバイル、パソコン、ローン契約機、電話、メールオーダー(郵送)と多彩で、メールオーダー以外なら最短30分で審査回答が知らされてきます。

 

審査後は、そのままローン契約機で契約手続きを完了すれば、即日融資が可能です。

 

又、すでに三井住友銀行に口座がある人で、SMBCダイレクト(インターネットバンキングやモバイルバンキング)の契約をしている人は、バンキングにログインすれば簡単に手続きができます。

 

インターネットバンキングからの申込みでは、審査終了後すぐにネットバンキングから借入れが行えます。

 

借入れや返済は三井住友銀行ATM以外に、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMからも利用手数料や時間外手数料無料で行えるので利便性に優れています。

 

 

三井住友銀行カードローンデメリットは?!

 

まず、振込み融資に対応していないことです。

 

多くのカードローンでは、ローンカードを発行してから利用者の手元に届くまでのタイムラグを埋めるための対策として振込み融資で対応しています。

 

しかし、三井住友銀行カードローンは振込み融資を行なっていないので、ローンカードが配達されるまでの間はカードローンが利用できません。

 

唯一、即日融資が可能な手段はローン契約機まで出向いて行き手続きをする方法がありますが、近所にローン契約機が無い場合は不可能です。

 

ですから、この点を改善していただければ新規利用者は申込み易くなるのですが、いかがでしょうか?

銀行カードローンおすすめはこちら!