トップ画像
申し込み

鳥取銀行カードローン審査甘い?借り方はどう?

女性

■鳥取銀行カードローンとは

 

鳥取銀行は鳥取県鳥取市に本店を置く地方銀行で、正式名称を「株式会社鳥取銀行」、略称は「とりぎん」、キャッチコピーは「青い鳥の銀行」です。

 

鳥取県を中心に営業展開しており、中国・四国地方の銀行で神戸市や東京都に支店を置いていない唯一の銀行です。

 

1962年(昭和37年)に三和銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)の鳥取支店を譲り受けたり、現在も三菱東京UFJ銀行が大株主であるなど、三菱UFJフィナンシャルグループと深い関係にあります。

 

 

■鳥取銀行カードローンの種類は?

 

鳥取銀行カードローンは一般向けの「らくだスーパーローン」と鳥取銀行ユーザー向けの「プレミアムカードローン」があります。

 

 

■鳥取銀行カードローン【らくだスーパーローン】

 

融資金額は10万円以上300万円以内で、金利は年4.0%から14.5%です。

 

ただし、主婦、パート、アルバイトの人は上限が30万円までとなります。

 

利用条件は、鳥取銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っていて、申し込み時の年齢が満20歳以上72歳以下で保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証が受けられる人と規定されています。

 

「安定した収入」などの項目はありません。

 

保証会社のオリエントコーポレーションは、クレジットカードの「オリコ」と言った方が分かりやすいと思います。

 

信販会社なので審査の難易度は高そうですが、最少融資額が10万円と低いことや金利が一般の銀行カードローンレベルということから判断すると、特に厳しいということはなさそうです。

 

 

■鳥取銀行プレミアムカードローン

 

鳥取銀行で給与振込や住宅ローンを利用している人向けのカードローンです。

 

融資額は100万円、200万円、300万円の3コース、利率は年7.8%(固定金利)と超破格な設定です。

 

申し込み条件は以下のように設定されています。

 

・申し込み時の年齢が、満20歳以上65歳未満の人

 

・毎月定期収入がある人(専業主婦と学生は不可)

 

・鳥取銀行との取引(住宅ローン取り引きや給与振り込み取引など)に応じた審査基準に適合している人

 

保証会社は「オリックス・クレジット株式会社」が担当します。

 

オリックス・クレジットの審査基準は高いことで知られています。

 

具体例をあげますと、同社が保証業務を担当するオリックス銀行は年収制限があったのですが、新生フィナンシャルが加わることで年収制限が廃止された経緯があるのです。

 

更に専業主婦や学生は不可、利用額は100万円以上という条件を加味すると、審査の難易度はかなり高そうです。

 

 

■鳥取銀行カードローン借り方は?

 

鳥取銀行ATMをはじめ、セブン銀行、ローソン、イーネットなどのコンビニATMやゆうちょ銀行、その他都銀、地銀、信金などのATMが利用できます。

トップ画像
申し込み