トップ画像
申し込み

静岡銀行カードローンセレカ審査甘い?

家族

静岡銀行カードローンとは

 

静岡銀行は、静岡県静岡市に本店を置く地方銀行で、正式名称は「株式会社静岡銀行」略称は「しずぎん」です。

 

静岡県では最大の市場占有率を誇り、横浜銀行、千葉銀行に次ぐ総資産で、かつては3大地銀と呼ばれたこともあります。

 

静岡銀行本店は1931年に建造された歴史ある建物で、1998年に国の登録有形文化財に登録されたことでも知られています。

 

 

静岡銀行カードローンの概要

 

静岡銀行カードローンは「セレカ」という商品名です。

 

金利は年4.0%から14.5%、利用限度額は10万円以上500万円以内です。

 

申込み条件は、契約時の年齢が満20歳以上70歳未満で保証会社(静銀ディーシーカード株式会社または新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられる人となっています。

 

パートやアルバイト派遣社員、主婦(夫)は一律50万円が上限で増額はできません。

 

静岡銀行の営業エリア外の人でも申し込みができます(住所不問)。

 

学生は利用できません。

 

特筆すべきは、新規利用者に限り最大で45日分の利息をキャッシュバックしてくれるという銀行カードローンでは珍しいサービスがあることです。

 

審査は最短30分のスピード審査、最短で即日融資も受けられます。

 

 

静岡銀行カードローンのスペックは?

 

静岡銀行のカードローンのスペックを観ると、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」と非常に良く似ています。

 

金利は年1.8%から14.6%、利用限度額500万円まで、最短30分で審査回答、最短即日融資可能など、かなり近いものがあります。

 

その点から考えると、審査のレベルもバンクイックに近いという推測が成り立ちます。

 

 

静岡銀行カードローン審査はどう?

 

新生フィナンシャル株式会社はオリックス銀行カードローンの保証会社も担当しています。

 

オリックス銀行は、以前は申込者に対して所得制限を設けていましたが、新生フィナンシャル株式会社を迎え入れることによって所得制限を撤廃しました。

 

つまり、所得基準に満たない申込者を切り捨てるのをやめて、新生フィナンシャル株式会社が保証することにしたわけです。

 

ですから、静岡銀行カードローンでも同様の事が期待できるのです。

 

これらの要因を合わせて考えると、静岡銀行カードローンの審査基準は甘めと考えられます。

 

しかし、いくら甘めと言っても金融事故歴やブラックな人が通るほど「ザル」ではありませんから、誤解のないように!!

 

 

静岡銀行カードローン借り方は?

 

ローンカードを利用して静岡銀行ATMをはじめ、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソン、都市銀行、地方銀行、信用金庫その他全国の提携ATMから借り入れることができます。

 

ただし、静岡銀行ATM、セブン銀行ATM、イオン銀行ATM以外から借り入れる場合は静岡銀行所定の手数料がかかります。

 

又、契約と同時申し込みの初回希望者に限って、振込融資にも対応してもらえます。

 

この他、インターネットバンキングでも借り入れができます。

トップ画像
申し込み