トップ画像
申し込み

滋賀銀行カードローン審査甘い口コミは?

パソコン

滋賀銀行カードローンとは

 

滋賀銀行は正式名称を「株式会社滋賀銀行」と言い、滋賀県大津市に本店を置く地方銀行です。

 

滋賀県内に本店を置く金融機関では最大規模を誇り、融資シェアは県内の40%を占めています。

 

滋賀県外の支店は、京都府15店舗、大阪府4店舗をはじめ、東京都、愛知県、岐阜県、三重県に各1店舗、海外では香港に1店舗の支店を開設しています。
略称は「滋賀銀(しがぎん)」です。

 

 

滋賀銀行カードローンの概要

 

滋賀銀行カードローンは「サットキャッシュ」という商品名です。

 

借入極度額は30万円から500万円、金利は年4.8%から14.9%(固定金利)、300万円までの希望極度額については所得証明書の提出は不要です。

 

 

滋賀銀行カードローン利用対象者は?

 

滋賀銀行カードローンに申し込める人は以下の条件を満たす必要があります。

 

1.継続した安定収入のある給与所得者(新卒の就労者の場合は見込み額)、企業の代表者、自営業者、パート、アルバイト(学生を除く)。

 

2.申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳以下の人。

 

3.保証会社の保証が受けられる人。

 

まず、「配偶者に安定かつ継続した収入がある人」という文章がないので、専業主婦の借入れはできないようですね。

 

保証会社については、株式会社滋賀ディーシーカードまたはエム・ユー信用保証株式会社が担当します。

 

 

滋賀銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

 

審査を担当する保証会社が2社ということは、どちらかの審査を通ればいいのですから審査通過率の面では有利です。

 

年利率は平均的な設定なので、そういう意味では審査絵レベルは銀行カードローンの中では平均的な水準だと考えられます。

 

しかし、心配な点が2点あります。

 

まず、第1点は保証会社です。

 

エム・ユー信用保証株式会社はアコムの子会社なので消費者金融系列ですから、比較的通過しやすい審査として知られています。

 

しかし、一方の滋賀ディーシーカードは信販系の会社です。

 

信販系の審査は消費者金融系よりも厳しいのが一般的な見解ですから、滋賀ディーシーカードの審査は厳しめと思われます。

 

第2点は、最低極度額が30万円という高額な点です。

 

カードローンでは最低極度額が10万円という設定が多く、低い所では1万円という設定の銀行もあります。

 

極度額が高くなれば審査は厳しくなりますから、最低極度額30万円という金額の滋賀銀行カードローンの審査は厳しめになることが予想されます。

 

 

滋賀銀行カードローンの借り方は?

 

カードローンの申し込みは、パソコンやスマホからの申し込みが便利です。

 

滋賀銀行カードローンのページへアクセスして「今すぐ仮審査お申込」から入り手続きをします。

 

原則として銀行営業日の14:00までに受け付けが完了すれば、即日審査結果を知らせてもらえます。

 

審査を通過していればWebや郵送で契約手続きが行えるので、来店の必要はありません。

 

返済用口座の開設も郵送で可能です。

 

その後、ローンカードが郵送されてきますので、受け取り次第、利用が可能になります。

 

借入れは、滋賀銀ATMやイオン銀行やゆうちょ銀行のATM、コンビニATMが利用できます。

トップ画像
申し込み