住信SBIネット銀行カードローンの審査って甘いの?

住信SBIネット銀行カードローンに申し込む!

住信SBIネット銀行カードローンは低金利!審査厳しい?

パソコン

住信SBIネット銀行とは?

正式名称は「住信SBIネット銀行株式会社」と言います。

 

住宅ローンなどを利用しない人には、耳馴染みが無いかもしれませんね。

 

住信とは三井住友信託(設立当時は住友信託銀行)のことでSBIはSBIホールディングス(元々はSoftBank Investmentの略でしたが、現在はソフトバンクグループを脱退してStrategic Business Innovatorの略に変更)が共同出資するネット専門の「新たな形態の銀行」に分類される銀行です。

 

住信SBIネット銀行カードローンの概要

住信SBIネット銀行のカードローンは「ミスターカードローン」と言います。

 

最大融資可能額は1200万円!

 

金利はプレミアムコースでは、オドロキの年1.89%から7.99%なので、おまとめローンにも最適です。

 

収入証明書は希望額300万円までなら不要です。

 

更にSBI証券を利用している人、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用中の人には基準金利より0.5%引き下げのサービスまであります。

 

又、所定のSBIカードを所有し、住信SBIネット銀行の口座を引落口座に設定している人は基準金利より0.1%の引き下げを受けることができます。

 

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの審査は厳しい?甘い?!

ミスターカードローンの金利は先ほどご紹介したプレミアムコース(年1.89%から7.99%)以外にスタンダードコース(年8.99%から14.79%)があります。

 

プレミアムコースの金利がかなり低い分、スタンダードコースは通常の銀行カードローンよりも高い金利になっています。

 

当然ですが、プレミアムコースの方が審査は厳しく、スタンダードコースの方が審査は甘いことが推測できます。

 

コースの選択は利用者に決定権はなく、銀行側に一任されています。

 

従って、プレミアムコースのつもりで申し込んでも、審査に合格してみたらスタンダードコースだったという場合もありますので、一概に審査が厳しいとか甘いとは断定できないのが実情です。

 

住信SBIネット銀行カードローン申し込みから借入まで

住信SBIネット銀行ミスターカードローン申込方法はパソコンから行います。

 

インターネットでミスターカードローンのサイトへアクセスして、申込画面へ進み必要事項を入力し送信します。

 

すると入力した情報をもとに仮審査が開始されます。

 

登録したメールアドレスとメッセージボックスに仮審査結果が送られてきます。

 

その後、本審査となり本人確認のために勤務先や携帯電話に連絡がきます。

 

在籍確認がとれれば契約手続きとなり、カードローン口座の開設となります。

 

契約後はイオン銀行やコンビニATMから24時間手数料0円で借り入れや返済ができます。

住信SBIネット銀行カードローンのお申込みはこちら