南都銀行カードローンって審査が甘い?

トップ画像
申し込み

南都銀行カードローン審査甘い?借り方はどう?

手

■南都銀行とは

 

南都(なんと)銀行とは奈良市に本店がある唯一の地方銀行で、正式名称は「株式会社南都銀行」と言います。

 

銀行名の「南都」は奈良県の古名です。

 

旧三菱銀行の親密な地銀であったため三菱UFJフィナンシャルグループとの関係が深いと言われています。

 

そのせいか、ホームページのデザインは赤が印象的で三菱東京UFJ銀行と良く似ています。

 

 

■南都銀行カードローンの概要

 

南都銀行のカードローンは変動金利の「E−PACK」と金利が年14.95%の「キャッシュクイック」があります。

 

 

■南都銀行カードローン【E−PACK】

 

「E−PACK」は限度額に応じて4つのコースがあります。

 

いずれのコースも年齢制限は満20歳以上満60歳未満で安定した収入があることは共通の条件です。

 

又、保証会社は南部ディーシーカードが担当しています。

 

【20万円型】

 

こちらのコースは、配偶者に収入があれば専業主婦でも申し込むことができます。

 

審査の難易度は低そうなので、お勧めのコースです。

 

【50万円型】

 

同一勤務先に3年以上勤務、個人事業主は開業してから3年以上経過している人。

 

前年度の税込み収入が200万円以上で、持ち家に居住もしくは公社、公団、社宅に1年以上居住している人が追加となる条件です。

 

【70万円型】

 

50万円型の申し込み資格の税込み収入額が250万円に上がった条件となっています。

 

【100万円型】

 

税込み収入額が300万円以上、居住年数が2年に増えています。

 

50万円型から100万円型は年収制限や居住形態に条件があるため、誰でもが申し込めるというわけではありません。

 

申し込み条件を満たすまでのハードルが高いカードローンだと言えますね。

 

 

■南都銀行カードローン【キャッシュクイック】

 

利用限度枠は10万円から300万円で金利は年14.95%(保証料込)です。

 

南都銀行の営業エリア内に居住している人ならパートやアルバイトでもOKです。

 

利用条件は以下のようになっています。

・契約時の年齢が20歳以上65歳未満の人

 

・安定継続した収入がある人

 

・保証会社(アコム株式会社)の保証が受けられる人

 

保証会社は消費者金融大手のアコムですが、同社の審査は通過率が高いと評判なので審査は期待できると思います。

 

 

■南都銀行キャッシュクイックは金利が高い

 

同じアコムが審査会社を務める三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」とい比較すると、バンクイックの金利は10万円以上100万円以下で12.6%から14.6%なので、この時点で高いことがわかります。

 

更に200万円以上300万円以下では7.1%から9.6%なので、バンクイックの2倍以上の金利になっています。

 

この両者を比較すると、一般論で言えばキャッシュクイックの審査難易度はバンクイックの半分程度ということになります。

 

しかし、現実には通過率の良いバンクイックの半分程度の審査レベルということは考えにくいので、キャッシュクイックはかなり割が悪いカードローンだと言えますね。

 

 

■南都銀行カードローン借り方は?

 

専用のローンカードが発行されます。

 

南都銀行ATMの他には、イーネット、セブン銀行、ローソンのATMやゆうちょ銀行ATMが利用できます。

トップ画像
申し込み