トップ画像
申し込み

常陽銀行カードローン審査甘い?【最短即日融資方法】

家族

常陽銀行カードローンとは?

 

常陽銀行は正式名称を「株式会社常陽銀行」と言い、茨城県水戸市に本店を置く地方銀行です。

 

2016年に足利銀行の持ち株会社である足利ホールディングスと経営統合を実施したため、地方銀行で第3位の銀行グループになりました。

 

本店を置く茨城県は2町を除くすべての市町村に支店が置かれており、県外では千葉県、埼玉県、栃木県、福島県、東京都、大阪府、宮城県など幅広く店舗を展開をしています。

 

又、旧東京川崎財閥系列であることから、三菱東京UFJ銀行と親密な関係にあると言われています。

 

 

常陽銀行カードローンの概要

 

常陽銀行カードローンは「キャッシュピット」と言います。

 

金利は年2.5%から14.8%、借入枠は1万円から800万円、1,000円で単位借り入れることができます。

 

利用限度枠が500万円以下なら収入証明書は不要なので手続きが簡単!

 

専業主婦やパート、アルバイトでも申し込みOKです。

 

口座がなくても利用することができ、新規開設の必要がありません。

 

最短60分で審査回答、常陽銀行に口座があり、平日午後2時までに手続きが完了していれば最短即日で振込融資が可能です。

 

又、同行に口座がなくても、通常2〜3営業日で利用が可能になります。

 

更に、利用者のプライバシー厳守に対応するために、書類の取り寄せ、本人確認の電話、カードの郵送方法などに細心の注意を払っている点も安心できるポイントです。

 

 

常陽銀行カードローンの審査は甘い?厳しい?

 

常陽銀行カードローンを利用できる人は以下の条件を満たす必要があります。

 

1.契約時の年齢が20歳以上70歳未満で国内に居住している人。

 

2.安定継続した収入がある人。

 

(専業主婦、学生、パート、アルバイト、年金受給者でもOK)

 

3.保証会社アコム株式会社の保証が受けられる人。

 

※学生の場合は限度額10万円、主婦は30万円以内になります。

 

さて、気になる審査のレベルですが、保証会社は審査通過率が良いと言われる消費者金融大手のアコムであることと、借入枠が1万円からなので、金融事故歴などが無ければ落ちる心配はないと思います。

 

安心して申し込んで良いと思います。

 

 

常陽銀行カードローン申し込みから契約まで

 

インターネットで常陽銀行カードローンのページへアクセスすると、「まずは5秒診断」と「かんたんお申込み」のバナーが張り付けられた画面が表示されます。

 

審査が心配な人は5秒診断をやっても良いですが、特に他社からの借り入れなどが無い人は「かんたんお申込み」から入ればいいと思います。

 

かんたんお申込みをクリックすると、申込者の職業選択ページへ移動します。

 

ここでは、「お勤めの方」「主婦(主夫)の方」「学生の方」の3択になっていますので、それぞれを選択して手続きを進めていきます。

 

申し込みはネット以外に電話、郵送(資料請求)、FAXでも受け付けています。

 

審査に合格していれば、インターネット上でダウンロードできる契約書に必要事項を記入して本人確認書類と合わせてFAXか郵送します。

 

その後、2〜3営業日でローンカードが郵送されてきます。

 

 

常陽銀行カードローン借り方は?

 

常陽銀行に口座があれば、カードが届く前に最短で即日振込融資をしてもらえます。

 

ローンカードが届いたら全国の提携コンビニATM(イーネットATM、セブン銀行ATM、ローソンATM)や常陽銀行ATMから借り入れができます。

トップ画像
申し込み