ジャパンネット銀行カードローンに申し込む!

ジャパンネット銀行カードローン審査専業主婦申し込みできる?

女性

インターネット銀行の草分け

ジャパンネット銀行と言えば、日本で最初に誕生したインターネット銀行です。

 

ネット人口の増加に伴い、さくら銀行(現在の三井住友銀行)と富士通、日本生命、三井物産、NTT東日本、docomoが出資して2000年に開業しました。
2006年にはYahoo! Japanとも業務提携を果たし、ヤフオクやネットショッピングなどの少額の決済に特化したことで、一層の発展を遂げました。

 

ジャパンネット銀行カードローンの概要

ジャパンネット銀行のカードローンは「ネットキャッシング」という商品名になります。

 

そのスペックは、最大利用限度額1,000万円、金利は年2.5%から18.0%に設定されています。

 

最大年利が18.0%というのは、消費者金融並みの金利です。

 

むしろ、プロミスの方が17.8%で低いですね。

 

利用限度額300万円まで収入証明書が不要というのは、一般的な条件です。

 

ネットキャッシングのここがポイント!

まず、ジャパンネット銀行に普通預金口座があり、希望額が300万円以下で平日9:00から14:00までに受け付けが完了していると、最短60分で借り入れができます。

 

又、新規契約の場合、はじめての借入れから30日間は無利息となるサービスもあります。

 

審査は厳しい?甘い?!

ネットキャッシングの審査はどうなのでしょうか?

 

金利から考えると年18.0%は消費者金融並みなので、銀行カードローンの中では甘い方だという見方もできます。

 

一方で、ジャパンネット銀行の設立にはさくら銀行(現:三井住友銀行)が関与しているので、保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が担当しています。

 

ネット上の口コミでは「プロミスだから審査は厳しい」という意見も多いのですが、実際に借り入れられた人の中には「申込ブラック」や「事故歴あり(完済)」の人も可決したという書き込みも多いので、特別に厳しいということではないようです。

 

ネットキャッシングを利用できる人

申込時の年齢が満20歳以上70歳未満で、ジャパンネット銀行に口座があり(無い場合でも同時申し込み可)、就業していて安定した収入がある人と規定されています。

 

特に学生不可などの記載はありませんので、アルバイト学生でも申し込めるようです。

 

又、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申し込めますが、女性限定です!

 

つまり、専業主婦はOKですが、専業主夫はダメということです。

 

ネットキャッシングの借り方は?

ネットキャッシングの申し込みは、パソコンやスマホからになります。

 

申込はネットキャッシングのページにアクセスして、「契約な流れ」にある「口座がある方」「口座がない方」「当社ローン契約中の方」の3つの中から選択して手続きを進めていきます。

 

ネットキャッシングの利用にはジャパンネット銀行の口座が必要になりますので、事前に口座を開設しておいた方が手続きは簡単で審査時間も短縮できます。

 

借入れ操作もネットから!

 

ログインして借入金額を入力すると同行の口座に即時入金されます。

ジャパンネット銀行カードローンへのお申込みはこちら