群馬銀行カードローンの審査の口コミは?

トップ画像
申し込み

群馬銀行カードローン審査に通る条件厳しい?

電卓

群馬銀行カードローンとは

 

群馬銀行は正式には「株式会社群馬銀行」と言い、群馬県前橋市に本店を置く地方銀行です。

 

通称は「群銀」「ぐんぎん」「GB」で、県外の支店は埼玉県、栃木県、東京都、長野県、大阪府や横浜にも開設されています。

 

 

群馬銀行カードローンの概要

 

群馬銀行カードローンには一般向けの「ナイスサポートカード」とライトに使える「ぐんぎんカードローンすまいるパートナー」があります。

 

ナイスサポートカードは最高限度額が800万円、金利は年2.8%から14.5%(固定金利)です。

 

最低金利が2.8%はかなり低い設定になっていますね。

 

一方、ぐんぎんカードローンすまいるパートナーは最大限度額が200万円と少なめですが、群馬銀行の住宅ローンを利用している人は下限金利の年5.975%(変動金利)が適用されるので「群馬銀行ユーザー」は利用しない手はありません。

 

通常店頭金利が9.975%なので、4.0%もマイナスになる計算です。

 

この他、群馬銀行を給与受取口座に指定していると2.0%減額、インターネットバンキングを利用中(同時申し込みもOK)で1.0%減額、GBドリームプラスカードの契約中(同時申し込みでもOK)で1.0%の減額サービスが受けられます。

 

 

群馬銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

 

ネットでナイスサポートカードのページへアクセスすると、「借入可能かすぐわかる簡単!5秒診断」というバナーが!

 

これは?

 

もしや?!

 

保証会社を調べてみると?

 

やっぱり、アコムです!

 

利用条件は、契約時の年齢が満20歳以上65歳未満で、本人または配偶者に安定継続した収入がある人です。

 

ですから、専業主婦でもOK!パートやアルバイトでも利用できるという事です。

 

利用限度額は1万円以上800万円以内(1万円単位)なので、限度額さえ控えめで申し込んでおけば審査基準は甘いという期待が持てます。

 

 

群馬銀行カードローン【すまいるパートナー審査厳しい?】

 

ぐんぎんカードローンすまいるパートナーはライト感覚で借りられるのかと思いましたが、こちらのほうが利用規定が細かいです。

 

まず、保証会社は群馬信用保証(株)です。

 

年齢に関しては、契約時が満20歳以上満60歳未満という条件です。

 

勤続年数(自営業の場合は営業年数)に以下の条件が設定されています。

 

10万円から30万円口は勤続(営業)年数が1年以上(新卒者は勤続1年未満でも可)の人。

 

50万円、100万円口は勤続(営業)年数が3年以上の人。

 

200万円口は勤続(営業)年数5年以上の人。

 

更に年収に関しても規定があります。

 

50万円口は前年度税込み年収が200万円以上の人。

 

100万円口は前年度税込み年収が300万円以上の人。

 

200万円口は前年度税込み年収が500万円以上の人。

 

スゴイですね〜!

 

コチラの方が審査が厳しいようですね〜!

 

私は、数多くのカードローンの利用資格を見てきましたが、こんなに細かいのは初めてです!!

 

 

群馬銀行カードローン借り方は?

 

群馬銀行カードローンを利用するには、同行の普通預金口座とキャッシュカードが必要です。

 

借入れと返済は、群馬銀行をはじめ全国のセブン銀行ATMやローソンATM、イーネットATMを利用することができます。

トップ画像
申し込み