トップ画像
申し込み

千葉興業銀行カードローン審査基準が厳しい?【年収制限とは?】

影

千葉興業銀行カードローンとは

 

千葉興業銀行は千葉県千葉市美浜区に本店を置く地方銀行で、正式名称を「株式会社千葉興業銀行」、愛称は「ちば興銀」、千葉県内では「こうぎん」などと呼ばれています。

 

地元のプロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」と同球団の公式ファンクラブのスポンサーも務めており、マリーンズの成績により金利が変動する「マリーンズ応援団定期預金」も販売しています。

 

 

千葉興業銀行カードローンの概要

 

千葉興業銀行カードローンは「リリーフ」という商品名です。

 

いかにも、千葉ロッテマリーンズのスポンサーと言ったネーミングですね。

 

借入限度額は30万円から1,000万円、金利は年3.9%(最割引適用金利)から年14.6%(変動金利)です。

 

金利についてユニークな点が、600万円から1,000万円までが一律で年3.9%になっていることです。

 

又、次の項目で詳しく説明しますが、200万円以上の限度額に所得制限が設定されている点も珍しい点です。

 

 

千葉興業銀行カードローン申し込み条件は?

 

千葉興業銀行カードローンの申し込みには以下のような条件が設定されています。

 

1.契約時の年齢が満20歳以上60歳未満の人。

 

2.安定かつ継続した収入がある人(主婦、パート、アルバイトを含む)

 ※会社経営者とその家族、個人事業主、年金生活者は対象外です。

 

3.借入限度額200万円以上は極度額の2倍以上の年収が必要。

 ※極度額200万円 → 年収条件400万円以上(以降、500万までは2倍の年収) 

  極度額600万円から1,000万円 → 一律1,000万円以上

 

4.千葉興業銀行本支店の営業エリア内に居住または勤務している人。

 ※千葉県以外の支店は東京に1店舗だけなので、実質的に千葉県内に限定されています。

 

5.現在、千葉興業銀行で他のカードローンを契約していない人。

 

6.保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証が受けられる人。

 

 

千葉興業銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

 

千葉興業銀行カードローンの保証会社は、信販会社のオリコです。

 

信販会社の審査は、アコムのような消費者金融よりも柔軟性に欠ける面があるので、審査は厳しめと言われています。

 

このことは、利用限度額に対する年収条件からも想像がつきますね。

 

過去10年間で金融事故などを起こしていなければ問題ないとは思いますが、心しておいたほうが良いでしょう。

 

又、オリコカードを利用している人は、過去に延滞したことがないか確認しておく必要があります。

 

個人信用情報機関の記録は一定の年数がくれば消滅しますが、オリコ社内のデーターは永久に残ります。

 

いわゆる「社内ブラック」になっていないか、確認しておく必要はありますね。

 

 

千葉興業銀行カードローン借り方は?

 

ローンカードで千葉興業銀行のATMや提携ATMから借り入れができます。

 

提携ATMは、セブン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、ローソン、イーネット、その他提携先金融機関が利用できます。

トップ画像
申し込み